事故や怪我をしなくなる呪文

◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯
◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯
◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯
◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯
◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯
◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯
◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯
◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯
◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯
◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯
◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯
◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯ ◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯
◯◯◯すらまつ・のそな・うこれーわ・こてざ◯◯◯